スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
LINEスタンプ ~申請編(前半)~
お久しぶりです。うるばです。
今日、LINEのクリエイターズスタンプの申請をしました。
LINEスタンプリリースは2015年の目標でもあったので達成できて本当に嬉しいです。
(審査中なのでリリースはまだ先ですがあえて目を伏せましょう)

そこでLINEスタンプ申請までの流れ、ポイントを
①スタンプを描く
②メイン・タブ画像を描く
③クリエイターズマーケットに投稿
④画像添付
⑤申請完了
の順に説明していきます(アカウント登録等の説明はめんどいので割愛)
赤字は注意事項
青字は私からの補足

①スタンプを描く
370×320 png形式 で40個描きます。
40個って意外ときついです。今回はシンプルなキャラクターにしましたが
それでも3日はかかりました。
ほぼ同時並行で女の子のスタンプも描いていますが終わりが見えません。
ここで注意するのがスタンプのまわりに10pxほどの余白を作らなければなりません。
理由はわかりませんが公式が言っているのでそうしましょう。
きちんと透過できているか確認するのを忘れないでください。

②メイン・タブ画像を描く
別に描かなくてもスタンプの中からお気に入りをピックアップしてもよいでしょう。
ですがメイン画像は240×240タブ画像は96×74 の大きさにします。
スタンプは370×320以内なら自由ですが、これらは必ずこの大きさでないといけません。

③クリエイターズマーケットに投稿
LINE Creators Market
↑でアカウント登録をしたのち、スタンプの申請をします。
まずスタンプの説明文を打ち込みます。
英語と日本語の両方書きますが、正直これが一番億劫でした(笑)

SnapCrab_NoName_2015-8-29_11-15-34_No-00.png

SnapCrab_NoName_2015-8-29_11-15-47_No-00.png
その他フォームにいろいろ打ち込みます(適当)

④画像添付
スタンプ、メイン、タブ画像を添付します。
スタンプの順番はよく考えましょう(詳しい理由は後ほど)
SnapCrab_NoName_2015-8-29_11-44-10_No-00.png

⑤申請完了


以上で申請が完了しました。
①~⑤のなかで一番時間と手間がかかるのは何といっても①でしょう。
ですがここは根気強く、こだわりを持って40個描ききってほしいです。

LINEスタンプ ~申請編(後半)~ では
青字にした部分を詳しく補足したいと思います。

追伸
クリエイターズマーケットのマイページに販売マニュアル(PDF)があるので
リリースを考えている人は必ず一読しましょう。


スポンサーサイト
08/29 19:04 | デジタル | CM:0
template design by takamu
Copyright © 2006 うるば All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。