スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Az painter2 ①線画(前半)
普段はAz painter2というフリーソフトを使って描いています
3週間ほど触っていないだけで手順をいろいろ忘れていたので
自分の備忘録として書こうと思います
なので文章おかしいですがよろしくお願いします

今回描くのはこちら

11528_20150505013929fbf.jpg

下書きはやはり鉛筆に限ります
芯は硬めの2Hです
前はB系使ってましたが、ガシガシ書き込むタイプの私はこの硬さが良いです
・勢いよく描く
・書き込み(線)が多い
・筆圧が強い
という人はH系の鉛筆をおすすめします

ではデジタル作業に移ります

アズペインターを起動します(パレットは任意のサイズ)
今回は1250×2000

SnapCrab_NoName_2015-5-5_0-38-21_No-00_201505050123302b6.png


アナログの下書きを貼る
選択範囲>他から貼り付け>ファイル
ツールウィンドウの範囲使って拡大とかしてキャンパスにサイズを合わせる

SnapCrab_NoName_2015-5-5_0-38-37_No-00_2015050501205889a.png


レイヤ作って線画
今回はペン2サイズ4
線の色はあとでいくらでも変えられるから適当

SnapCrab_NoName_2015-5-5_0-39-44_No-00_201505050134485d8.png


手は納得いくまで何回も書き直す

SnapCrab_NoName_2015-5-5_0-39-50_No-00_20150505013449105.png


疲れたので今日はここまで(唐突)
スポンサーサイト
05/05 01:47 | デジタル | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 うるば All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。